スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

新海一族の蝶


前回の続き 連休第2部はクモツキに会いました~

クモマツマキチョウ♂

以上~( ̄O ̄)ノ

いや 蝶々に出会えたのは このクモツキと お疲れさんのスジボソヤマキだけやったもんで‥
スジボソヤマキチョウ越冬個体

他は巨樹詣でしてたから 蝶々関係は内容が薄い(^-^;
やで 第2部はさらっと飛ばして 次を書きます♪

んで タイトルの『新海一族の蝶』理由はあとで説明しますね(^-^)
この記事の為 ちと歴史の勉強したし

2015年の今年は蝶々のご新規さんを増やそうかと予定を組みました
まず 今月5月はお隣愛知県で放蝶され定着した ミカドアゲハの撮影を

産地は昔 別の目的で訪れた場所 ただ随分 昔やもんで どんな環境やったか思い出せんでした
そうなれば お得意の鼻を効かす作戦!!
車を止め どっち回りで行こうかなぁ~(´-ω-`)? 右? 左? んん~?? 左や!!
左回りで てけてけ 目印のみかんの花を探す『みかんの花ねぇ~?』
『あっこにみかんの木はあるけど‥まさかあれやないよねぇ~?』 って見てたみかんの木が
良く他の方のブログに登場する みかんの木やと あとで聞かされました

そんな事も露知らず 木を背に向け反対側を見たら 何時もふられっぱなしのナガサキアゲハの女の子が居ました♪
この子もご新規さんやったけど 翅がボロボロやったんで カウントせず 証拠写真だけに
ナガサキアゲハの証拠写真を写してたら 1人の方が僕に声を掛けてくれました
後に 背に向けてたみかんの木が正解やと教えてくれた鷲塚さんでした♪

その鷲塚さんにミカドアゲハは初めてですと伝えると 先程みたって言う場所まで案内して頂きました♪
その場所に着くと‥

ミカドアゲハ1
おった~(о´∀`о) ご新規さんNo.152 ミカドアゲハ♪

ミカドアゲハ3
路上で吸水中~ おとなしい♪ なので

ミカドアゲハ アップ
お顔のアップも(*^^*)ノ この子 お目めが大きいッスね♪
良いモデルさんやって 色んな角度から写させて貰えた(^-^)v
鷲塚さんに他のポイントを案内して頂き ミカド様の姿を探す
なかなか姿を現さなかったけど 鷲塚さんとたくさん蝶々のお話しができて楽しい時間でした♪
鷲塚さ~ん♪ ミカドアゲハのポイントや 好みの花などを教えて頂いてありがとうございました
またそちらに伺う時は宜しくお願いします(*^^*)ノ
ブログとホームページ リンクさせて頂きますね♪
鷲塚さんのブログと→ 自然のいとなみ2 アサギマダラの調査結果をまとめたホームページ→アサギマダラと自然 もあるのでご覧下さい(^-^)ノ

鷲塚さんとお別れをし みかんの木を見たり トベラの花を見て回る
平日やったんで網屋さんの姿はありません♪
みかんの木よりトベラの方が花付きが良かったから トベラの木の前でミカド様の訪問を待つ
タバコを吸い始めると必ず蝶々が来る と言う 僕のジンクスがあるから
今回も試してみたら‥

ミカドアゲハ2
やっぱしきた~(*≧∀≦*)ノノ
急いで火を消して撮影に取り掛かる 次から次へと吸蜜に訪れる♪

そう言えば 紋の色が赤かったり 黄色かったりするって聞いてたから 赤色、黄色い子を探す

ミカドアゲハ 赤色1
上と同じ様な写真やけど まずは赤い子♪

ミカドアゲハ 黄色
お次は黄色い子♪

んで 良く見てたら‥

ミカドアゲハ オレンジ色
赤とも黄色とも言えない オレンジ色っぽい子もいた(*^^*)ノ
んで 写真整理してて見つけた

ミカドアゲハ 赤色2
翅の内側にも色の入った 綺麗な子もいた(〃∇〃)ノ

そんなこんなんで 選び放題の中 突然何処からともなく ミカド様の団体さんがやってきて
焦りまくりでシャッターを押す

ミカドアゲハ わっわ(;゚Д゚)
『わっわ(;゚Д゚) 』『いっぱいきた~!Σ(×_×;)!』
ピント合わず ボケボケやったし 感度低すぎてブレブレやった(ーー;
何時また同じ様な状況になるかも知れんと思い なつさんに教えてもらった数値まで ISOを上げ 飛翔モードに

ミカドアゲハ飛翔

ミカドアゲハ飛翔2
結局 この後 団体さんは来なかったけど お気にの飛翔写真が写せた~\(^o^)/
ひとしきりミカドアゲハは写せたから 他にも飛来してたアゲハ類にレンズを向ける

アオスジアゲハ
今年お初のアオスジアゲハと遊んでると この日 初めての網屋さんがお越しになりました
何時も通りお話しをすると ミカドアゲハは初めて捕りに来たと言われたので
独り占めはあかんと思い 今まで居た場所を、その方に開け渡しました
場所を譲ってくれたお礼にと その網屋さんはアゲハ類が集まる みかん畑を教えてくれたので
移動をかけました(^-^)ノ

現地に着くやいなや いきなり足元に♪
ナガサキアゲハ♂2
ナガサキアゲハの男の子が(о´∀`о)
綺麗な子なんで ご新規さんNo.をつけます♪ ご新規さんNo.153 ナガサキアゲハ
見掛けても 何時もふられっぱなしでした(^-^;

この子はお昼寝してたので 起こさない様に‥
ナガサキアゲハ♂ アップ
お顔のアップも頂きました(〃∇〃)ノ

みかん畑を見回すとアゲハ系がたくさん飛び回ってます♪
どの子から写そうかと迷うとこやけど まずナガサキアゲハを追いかける

ナガサキアゲハ♂1
ナガサキアゲハの♂ 真っ黒くろすけやと思ってたんやけど、翅の内側に青い燐粉がのってるんやね♪

ナガサキアゲハ♀
遠目やけど ナガサキアゲハの♀や

ナガサキアゲハ飛翔1
ブレブレやけど ナガサキアゲハの飛翔に

ナガサキアゲハ求愛
ナガサキアゲハの求愛が見られました(*^^*)

ここに棲む 他のアゲハ達は

アゲハ
ノーマルなアゲハさんや

モンキアゲハ
大きなモンキアゲハに

カラスアゲハ
カラスアゲハ♪

カラスアゲハ飛翔
典型的な飛翔写真失敗例のカラスアゲハ(^-^;

あと ちと好きな♪

アゲハ飛行隊
アゲハ飛行隊\(^o^)/
左から ナガサキアゲハ♀と♂にカラスアゲハ♪

あとお疲れの子しか見なかったクロアゲハと 飛び回ってて写せなかったアオスジアゲハが居ました♪
何時も地図にポイントを書く時は〇〇の生息地って書くんですけど
この場所は『アゲハ天国』って名付けました(^-^)
正しくアゲハ達の天国♪

アゲハ達は皆 みかんの花が大好物なんッスね(*´-`)
みかんの花

この日は ずっとアゲハ達と遊んでてアゲハな1日でした~(о´∀`о)

さて ここからは新海一族のお話しをします
なので もう少しお付き合いお願いします。。(〃_ _)

追記に記したので もう少しこの おバカさんと付き合っちゃるか って言う
心優しい方は 左下の『Read More》』をクリックして下さい(^-^;

実家の本棚にこんな物があります
新海一族の由来
この本の中には『新海』の名字の出は日本に2つしかありません
1つは長野県諏訪地方で生まれた新海さん もう1つは愛知県知多出身の新海さん
家はどっち由来の新海さんか分かりませんでした
そんな時に親戚の方から 第一回新海家兄弟会の名簿を頂きました

昭和38年に開かれた兄弟会の名簿に曾々じいさん 新海萬右衛門さんの名前があります
新海家兄弟会の名簿
その名前を元に出身地を調べると 愛知県知多半島の阿久比町でした

なので 家は知多出身の新海さん
そんな知多半島の新海さんとは‥
見出し
旧姓 菅原さんでした そんな菅原さんとは どんな人物か

内容
学問の神と云われる 右大臣 菅原道真の五男 英比丸(麿の字を当てる事もあったそうです)が
延長年代の帝 醍醐天皇から『新海』の名を承ったそうです
新海の名前を頂いたのが 延長二年 西暦924年 今から1091年前の話し
菅原家の家系 新海の名前を頂き菅原英比丸から 新海山城守淳茂に改名
新海家の家系 新海氏の分家は前田氏、原田氏、水町氏
新海家の家紋は上のサイト「日本の苗字七千傑」のタイトルの横にある七つの家紋の内
左から3番目の「鷹羽違い紋」です(^-^)v

因みに知多に今も残る阿久比町「あぐい」は五男 英比丸(あぐいまる)からきてます
町の名の起こりの人物\(^o^)/

さて なぜ『新海』の名字を頂いたのか それは在らぬ罪で大宰府に流された
海の様に広く深い知識の持ち主であった 父 菅原道真
道真公を慕ってた醍醐天皇は すがた容姿 振る舞いが似ている 英比丸に願いを託し
次なる道真公をと 新たな知性の海を築けと『新海』の名前を承りました

僕自身 この言い伝えが好きなんッスよね~(о´∀`о)
なので ミカドアゲハは新海一族の蝶々♪
天皇陛下の昔の呼び名は 『みかど』なんでね
まぁ 僕が勝手に思ってるだけなんッスけどね~(^-^)

新海一族の生まれた 知多の地にミカドアゲハが住み着いてるのも 何かの縁かな?

ここからは知多 阿久比町でご先祖さんの軌跡を辿る
本には『十二代目 淳英が柳審城を築く』と書かれてある
さて その柳審城とは どこか?
調べてみると こんなページを見付けました→宮津城
宮津城 別名、英比柳審城
愛知の城←42個目の記事ッス(^-^;

1543年の時 緒川城主 水野信元(徳川家康の伯父)に攻められ落城
十二代目淳英(1287年)から 19代目(21代目?)淳尚(1543年)まで 257年間 9代に渡り 新海氏が城主を勤めたとあります
落城し その後は秋葉神社が建てられ 今は宮津公園となり 町民の憩いの場として残ってるそうなので
行ってみる事にしました♪

宮津城址(英比柳審城)
宮津城址

秋葉神社解説看板
秋葉神社の解説看板

町を見下ろせる小高い丘の上に位置し 心地良い風が吹いてました
当時を偲ばせる遺構は 神社参道の左側にある堀切だけでしたけど
それでもご先祖様は ここで戦乱の世の中を生きてきた
自分に命を預け この城を守っている武将達
そんな彼らを僕のご先祖様は どんな想いで声を掛けたんやろか?

僕がきっと同じ立場やったら 重圧に押し潰されてお城を逃げ出してる(^-^;
そんな事を考えながら写真を写してました

因みに写真に写ってる赤い車は 今の僕の相棒 ランサーエボリューションの弟くん
エアトレック号です
前のパジェロさんは 残念ながら この世を去りました(T^T)

そんな話しはさておき 城跡の麓にもご先祖様の足跡があるので見に行く

熱田神社
淳茂さんが建立したと云われる 宮津の熱田神社
この神社境内にある 道真公を奉る天満宮の傍に

蟹田組尊王議由来の碑
蟹田組尊王議由来の碑がたっています

僕自身 未だに理解してないッスけど‥
きっとこうやと思う まず 父 道真公を神として奉る為に 阿久比町の北部 白沢の地に天満宮を建立
その後 宮津のこの場所に開拓の神 猿田彦神を呼び 熱田神社を建立した
最後に書いてある蟹田議って言うのが 良くわからん(ーー;

白沢にあった天満宮は明治時代の村内神社統合政策で 熱田神社に移ってます

新海氏のルーツを巡る旅は とりあえず一旦 ここで終了とします
この他にも ご先祖様の足跡があって分かってるだけでも
知多市 南粕谷新海に屋敷跡 名古屋市緑区の新海池
あとは蟹田組尊王議由来の碑にも書かれてる近江 滋賀県彦根市の琵琶湖の畔に新海町と新海浜があります

まだまだ僕のご先祖様の軌跡を巡る旅は続きます
まだ解らない事だらけで 調べなきゃいけないけど ご先祖様がどんな人物か分かってくると楽しくなってくる♪
自分事ながら他人事の様に感じます(^-^;

ここまで読んで頂いて感謝です(^-^)
子供の頃から文章を書くのが好きやったんで 何時も長くなっちゃいますね ごめんなさい 。。(〃_ _)

この追記文の内容にはコメントは良いですよ
ただ 書きたかったし 知って頂きたかっただけなんで(*^^*)

次は普通に蝶々のお話しです♪
帝様の次はお姫様かな(^-^)?
スポンサーサイト

Comment - 8

Tue
2015.05.26
02:02

kayo☆ #KZ7ySZKs

URL

いいな~(*^_^*)

いいな~ミカドアゲハv-344
色々なシーンと美しいミカドアゲハv-344
来年はリベンジしたいと思いますv-219
ナガサキアゲハや色々なアゲハ類、楽しめてる新海君の姿を思い浮かべちゃいました…想像し易い(笑)

ところで、新海君のルーツもわかり、読みながらなるほど~と頷きましたv-237
ちなみに私の母の旧姓は池田なんですが、その家紋がアゲハ蝶なんですe-312
母の着物にはアゲハ蝶の紋が入っていて子供のころから憧れの家紋でした、私にも深い縁があるんだな~きっとv-221

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.27
22:28

saika. #-

URL

Re: いいな~(*^_^*)

> いいな~ミカドアゲハv-344
> 色々なシーンと美しいミカドアゲハv-344
> 来年はリベンジしたいと思いますv-219
> ナガサキアゲハや色々なアゲハ類、楽しめてる新海君の姿を思い浮かべちゃいました…想像し易い(笑)
>
> ところで、新海君のルーツもわかり、読みながらなるほど~と頷きましたv-237
> ちなみに私の母の旧姓は池田なんですが、その家紋がアゲハ蝶なんですe-312
> 母の着物にはアゲハ蝶の紋が入っていて子供のころから憧れの家紋でした、私にも深い縁があるんだな~きっとv-221

Kayoさん♪

コメントありがとございます♪

想像し易いッスか(^-^;?

何時もみたく 木の向こう側に飛んで行ったな !!って回り込んだら 戻ってたりと アゲハ達にあちこち振り回されて遊ばれました。。( ;_ _)

家紋にアゲハが使われてるなんて なんか良いですね(〃∇〃)
Kayoさんちでは 代々蝶々好きの一族で 蝶々が好きやったからアゲハをモチーフにした家紋にしたんですかね(*^^*)?
家紋が変えられたら僕も蝶々の家紋にしたいッス(о´∀`о)

Edit | Reply | 
Tue
2015.06.02
22:07

なつ #lpavF/Xw

URL

ミカドちゃんにアゲハ系一族凄いですv-237
ってかナガサキアゲハ♀…たった1度だけ飛んでるのを見ただけなんで
今年は…いや、いつか撮影したいなぁ…v-212
ルーツ…難しいですねv-356
私の名付け親が僧侶で和歌山県の那智の滝から取ったものだと母から聞かされました。
今まで一人だけ字は違いますが同じ名前の方にお会いました。
会話をすることが困難なため名前についてお話することはできませんでした。
きっと探せばもっと居るんだろうなぁ~v-290

Edit | Reply | 
Wed
2015.06.03
21:53

saika. #-

URL

Re: タイトルなし

> ミカドちゃんにアゲハ系一族凄いですv-237
> ってかナガサキアゲハ♀…たった1度だけ飛んでるのを見ただけなんで
> 今年は…いや、いつか撮影したいなぁ…v-212
> ルーツ…難しいですねv-356
> 私の名付け親が僧侶で和歌山県の那智の滝から取ったものだと母から聞かされました。
> 今まで一人だけ字は違いますが同じ名前の方にお会いました。
> 会話をすることが困難なため名前についてお話することはできませんでした。
> きっと探せばもっと居るんだろうなぁ~v-290

なつさん♪

ここのアゲハ天国 アゲハ一族 揃い踏みって感じです(*^^*)
網屋さんの話しでは 時期を変えればジャコウアゲハやキアゲハなんかも見られるそうです♪
ナガサキアゲハの♀も 結構な数 飛んでましたよ~\(^o^)/

同姓同名の方って この世界で何人みえるんですかね?
まったく同じ名前やったら 自分の分身かも知れませんよ(〃∇〃)
やで その方はなつさんの分身やったかも!?

自分ちのルーツを辿るのも楽しいですよ♪
その地元の図書館で郷土史を読んでみたり 地元の方の昔話を聞いてみたり
自分がここに居るのも必然的なのか? それとも偶然的なのか?を考えたりします(^-^)

Edit | Reply | 
Mon
2015.11.16
20:52

新海 佑太郎 #-

URL

佑太郎でーす新海家の先祖が菅原道真だったなんて知りませんでした。お疲れ様。みんなに自慢してきまーす!ちょっと勉強になりました、ありがとう!今度トンボを一緒に捕まえに行こうね♪

Edit | Reply | 
Tue
2015.11.17
10:06

saika. #-

URL

Re: タイトルなし

> 佑太郎でーす新海家の先祖が菅原道真だったなんて知りませんでした。お疲れ様。みんなに自慢してきまーす!ちょっと勉強になりました、ありがとう!今度トンボを一緒に捕まえに行こうね♪

おー祐太郎♪ いらっしゃ~い(^o^)ノ
家のご先祖様って結構 すごい人物やったやら? この後に解った事やけど 童話作家の新美南吉も新海一族の血筋やよ♪童話『ごんぎつね』を書いた人(^-^)
これからも『新海』の名字を大切にね♪
来年になったら 一緒にトンボ捕まえに行こうね 珍しいトンボに会わせたるでね(*^^*)

Edit | Reply | 
Sat
2016.05.21
22:12

ゆみねえ #-

URL

お〜♪よく調べたねぇ
また続きを楽しみにしてるよ。

Edit | Reply | 
Sat
2016.05.21
22:56

saika. #-

URL

Re: タイトルなし

> お〜♪よく調べたねぇ
> また続きを楽しみにしてるよ。

ゆみねぇ♪

結構 苦労したんやど(ーー;
阿久比と常滑の図書館に行ったり 市役所で屋敷跡の詳細聞いたりしたし
彦根の新海町では 新海姓ばかりやったよ
新海のルーツは大宰府まで繋がってます
やで やっぱし九州まで 行かなあかんかなぁ(^^;?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。